2017年11月12日

イグアナのおしっこが出ない (膀胱結石)

(本稿には手術写真が含まれます。苦手な方はご注意下さい。)




トカゲさんには膀胱がある種とない種が存在します。
膀胱がある種では、膀胱に結石ができてしまうことがあります。
爬虫類の膀胱結石は基本的には溶けることはありません。
また、排尿困難の原因となり、命にかかわる事態に発展することも少なくありません。
従って、可能な限り早めに摘出する必要があります。


図.jpg
膀胱結石があるイグアナさんのレントゲン写真。矢印の部分に結石が見られます。



P4030201.JPG
お腹を開けると、膀胱が大きく腫れています。



P4030206.JPG
膀胱を切って、石ころを摘出します。



P4030222.JPG
摘出された膀胱結石。


posted by 小泉ネスト動物病院 at 00:00| トカゲの医学情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

トカゲのしっぽがカラカラになってきた (尾枯れ)

(本稿は手術写真を含みます。苦手な方はご注意ください。)





トカゲさんのしっぽにおこる病気として、尾がカラカラに枯れるように細くなってしまうことがあります。これは「尾枯れ」とも呼ばれており、内科的な治療にはあまり反応しないことが多いです。
細菌やカビの感染によって起こることもあれば、あまり原因がわからないこともあります。
尻尾を自分で切る種のトカゲさんであれば、尾を自切させる処置を行いますが、自切することができない種では、断尾手術が必要になります。




P3069469.JPG
尾枯れを起こしたフトアゴヒゲトカゲさんのしっぽ。
先端が細く枯れています。


P3069496.JPG
切除された尻尾。


P3069501.JPG
先端をきれいに縫合して、断尾手術は完了します。
posted by 小泉ネスト動物病院 at 00:00| トカゲの医学情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

トカゲの体が腫れている (膿瘍)

トカゲさんの体の上には膿瘍(膿が一か所に固まってたまってしまう状態)がよく発生します。
膿瘍はどんな種類のトカゲさんにも発生しますが、特に最近のペット人気も相まって、ヒョウモントカゲモドキさんにみられることが多い気がします。
膿瘍は特にお尻の周りや顔面にみられることが多く、摘出と洗浄、抗生剤の投与によって治療をします。


P7173257.JPG
ヒョウモントカゲモドキさんのお尻に発生した膿瘍。

P8244110.JPG
ヒョウモントカゲモドキの顔面に発生した膿瘍。

P8244121.JPG
摘出後の膿瘍。
posted by 小泉ネスト動物病院 at 00:00| トカゲの医学情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする