2017年01月30日

ハリネズミが吐いている (胃流出路閉塞)

(本稿は手術写真を含みます。苦手な方はご注意下さい。)





ハリネズミさんは消化器症状を示すことが多く、吐き気や下痢がよく認められます。
これらの症状の多くは内科的な治療の対象となりますが、中には手術が必要となるケースもあります。



P9184827.JPG
胃流出路閉塞(胃の出口が何らかの理由で狭くなり、食べ物が胃から下に流れなくなってしまった状態)によって慢性的な嘔吐が引き起こされたハリネズミさん。
麻酔をかけ、血管を確保して手術に臨みます。


P9184863.JPG
幽門(胃の出口)を広くする手術を行いました(Y-U幽門形成術)。
この手術によって、嘔吐が全くなくなり、しっかりと食事を行うことができるようになりました。
稀ではありますが、このようなこともありますので、しっかりとした検査が大切でしょう。
ラベル:ハリネズミ
posted by 小泉ネスト動物病院 at 00:00| ハリネズミの医学情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする