2017年02月19日

ハリネズミの体が腫れている(体表腫瘤)

(本稿は手術写真を含みます。苦手な方はご注意ください。)





ハリネズミさんは腫瘍の発生が多く、様々な部位に認められます。
その中でも、体表(皮膚の上)の腫瘍は発見されやすいために外来受診されるハリネズミさんが多いです。
基本的に、切除が可能であれば手術にて摘出することが望ましいでしょう。



P8033651.JPG

首元に腫瘍の発生が認められるハリネズミさん。


P8123830.JPG

摘出された腫瘍。


P8123831.JPG

手術後の外観。

体表の腫瘍はハリネズミさんのお腹側にできると意外と発見が遅れることがありますので、日ごろからよくハリちゃんの体を触っておきましょう。
ラベル:ハリネズミ
posted by 小泉ネスト動物病院 at 00:00| ハリネズミの医学情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする