2016年09月01日

ウサギのお腹が腫れている (腎臓腫瘍)

(本稿は手術写真を含みます、苦手な方はご注意ください)





ウサギさんはしばしば腫瘍の発生が見られ、多くは子宮や皮膚の腫瘍ですが、まれに腎臓に腫瘍が発生します。
腎臓の腫瘍は巨大化する傾向があり、硬いしこりとなってお腹の中に触れます。
基本的に手術にて摘出する必要があります。


P7103155.JPG

手術前のお腹。非常に膨らんでいることがすぐにわかります。


P7103158.JPG

腎臓の腫瘍

P7103173.JPG

摘出された腎臓腫瘍。
腫瘍によって尿路がふさがれ、腎臓が機能不全となっていました。
ラベル:ウサギ
posted by 小泉ネスト動物病院 at 00:00| ウサギの医学情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする