2016年07月29日

グリーンイグアナのエメラルダさん

こんにちは、副院長です。


 お次は、グリーンイグアナのエメラルダちゃんをご紹介いたします。
呑ちゃん(ベルツノガエル)と同じ日に生後1.5ヵ月齢でお迎えしました。今2歳をちょうど過ぎたところです。あんなに小さくて、鮮やかな緑!トカゲ!だったのに、今ではなんていうんでしょうか、「むんっ」て感じの存在感です。

エメちゃんの成長.jpg

私はよくごはんのお世話をするからか、それとも院長がよくちょっかいをかけるからかなのか、エメちゃんは院長にあたりが厳しいです。時々しっぽでパシーっとされています。
エメちゃんもジルと同様に孤高の存在、ケージも高いところに置いているので、見上げる存在なんですが、私はまだ攻撃されていないので、院長より好かれてるのかな、って思っています。

食欲不振になることもなくすくすくと育っています。最近やっとエサを食べる姿も見せてくれるようになりましたし、エサをあげる所まで下がってきてくれるようになっています。エサをあげる瞬間はやっぱり怒って膨らみます…
そして、先日エサを準備中にケージを開けていたら外に出まして、ものすごいキレのいい尻尾パシーを見せてくれました。

モンスターハンターとかで尻尾攻撃とかありますが、こんなに素早い尻尾攻撃、回避無理な気がします。
エメちゃんとの距離.jpg
posted by 小泉ネスト動物病院 at 19:13| 副院長の飼育日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする