2016年06月03日

イグアナのお腹が腫れている (卵胞うっ滞、卵巣腫瘍)

(本稿は手術写真が含まれますので、苦手な方はご注意下さい)





グリーンイグアナはペットとして非常に人気のあるトカゲであり、大人になると非常に大きくなります。
イグアナさんに限らず、女の子のトカゲは生殖器疾患(卵塞:卵が詰まること、卵胞うっ滞:卵の元である卵胞がたくさんたまり、おなかが腫れる病気、卵巣腫瘍:卵巣のがん)が非常に多く、しばしば致命的な疾患となります。

治療は卵巣や卵管の手術による外科的な摘出となります。



P5251773.JPG
トカゲさんの手術は全身麻酔によって管理します。


P5251824.JPG
摘出された卵胞。大量におなかにたまっていることが多いです。

P5251828.JPG
卵巣に発生した腫瘍(腺癌)。

posted by 小泉ネスト動物病院 at 00:00| トカゲの医学情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする