2016年04月01日

ウーパールーパーのお腹が腫れている (体腔内腫瘤)

(本稿は手術写真が含まれますので、苦手な方はご注意下さい)


ウーパールーパーはおそらく両生類の中では1・2を争うくらいペットとして人気の動物であり、その愛くるしい顔で癒してくれます。
そんなウーパーちゃんもしばしば病気になります。
ウーパーちゃんの病気も他の動物同様様々ですが、「お腹が腫れてきた」という症状がみられることがあります。この症状も様々な原因が考えれらますが、お腹の中にできものができていることがあります。

P3270184.JPG
このようにできものによってお腹が腫れ、ほかの臓器が圧迫されて食欲と元気がなくなります。

こういった場合、外科的な手術によって早期に摘出することで治療をします。

P3270207.JPG
開腹時のできものの所見


P3270232.JPG
摘出したできもの

P3270239.JPG
術後の様子。
こんなにすっきりしました!
posted by 小泉ネスト動物病院 at 11:51| ウーパールーパーの医学情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする